忍者ブログ

買ってしまったバスボート・・・ バスボート初心者が送る琵琶湖釣行。 deps デプス サイドワインダー

たちばなけのぶろぐぅ~♪

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トレーラー メンテナンス3:タイダウンベルト交換

寒くて中々釣りに行く気が起こらなくてまたメンテナンス記事です。

今回は、ボートとトレーラーを固定しているタイダウンベルトの交換です。

元々、付いていたのはこのタイプ。



両端のフックを引っ掛けて、ベルト長さを調整してバックルで止めるタイプです。

どうも長さの調節が下手で、いつも緩すぎたり固すぎたりで丁度良い締め具合に

出来るまで時間が掛かってイラつきます(笑)

そのあたりを改善したくて、ラチェットタイプに交換しました。

購入したのはこれになります。



ベルト幅:25mm

ベルト厚:2mm

ラチェット本体材質:スチール製

元々ついてたものが、



ベルト幅:50mm

ベルト厚:1mm

ベルト幅が半分になってるので強度的には下がってます。

ベルト幅の強度が下がった分、ベルト厚を倍の2mmのタイプにしました。

耐荷重はこれで問題無いと思います。
(念の為、ボート屋さんにも聞いてみましたが問題ないとのこと)

早速交換した所、問題が出ました。

ラチェット部に付いてあるベルトが長い為、トレーラーにフックを引っ掛ける

所まで締代がなくて締めれません。

予想してた問題だったので以下の様にして対処しました。

トレーラーについているフックを引っ掛ける部品の向きを変えました。



これが元々のフックをひっかける位置。
(リア側にフック穴が向いてます)



で、これが変更した位置。フロント側にフック穴が向いてます。

締めたときの荷重の掛かる方向を考えてこの向きです。

これでフックを引っ掛ける部分が奥になった分、締代が確保出来ました。

実際使用してみると、固定作業がかなり楽になりました。

今までは中々ベルト長さの調整が上手くいかず左右で10分ぐらいかかってました。

ラチェット式だと2分ぐらいです。

これで楽にがっちり固定出来るようになりました。



余ったベルトは適当な長さに切って交換作業完了。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
とも
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
釣り
自己紹介:
滋賀県在住。 現在オナノコとオトノコの2児のお父さん。1976年に日本登録

最新CM

[06/12 とも]
[06/11 とも]
[06/10 ローリー]
[05/03 りゅうのすけ]
[05/02 とも]

ブログ内検索

最新TB

管理者に連絡

フリーエリア

アクセス解析

Copyright ©  -- たちばなけのぶろぐぅ~♪ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]